フキノトウ。クロッカス。アスパラガス。どさんこの最高気温15℃。

3日前に今年初めて最高気温10℃を越えてからの…
「本日の、札幌の最高気温は15℃。GW終盤頃の気温で、汗ばむくらいでしょう。」
えー15℃で汗ばむなんて、どさんこったら大げさ~(笑)

で、森歩いたら、見事に汗ばんだ、ってかびっしょり。。。
体感気温がどさんこ化してることにびっくり!
コレ、東京の猛暑日35℃なんて生きてゆけない体になってるって(怖)


フキノトウが咲いた♡
IMG_0734_G.jpg
マジマジとみると、とても面白い構造体。
aIMG_0733_G.jpg
近所の土手なのですが、通行量の多い街道沿い故、
これはやめとけと制止されるも…ああ、拾い食いしたい♡


スーパーで今年初物、富良野産アスパラガス、げっとー♡
170402-091407_H.jpg
1.5㎝くらいの太さ。
どさんこにとっちゃ、まだまだ細いな、だけど
東京じゃコレ、デパートの野菜売り場で見る高級品のサイズよ。
東京のスーパーでは年中アスパラガス売ってるけど、みんな太さ1㎝か、鉛筆くらい。

内地からの鮮度の落ちた輸入野菜しかない、寂しい季節もようやく終わり。
(真冬にある道産野菜は、ちぢみほうれん草と、水耕リーフレタス、
あとは貯蔵のじゃが芋人参玉葱、雪の下キャベツ、雪の下大根くらい)

1月の知内産のニラから始まり、今日はむかわ産レタスもげっと♡
食いしん坊には嬉しい、道産野菜の季節の幕開けです~!


雪解けが進む間、空はいよいよ始めるぞーー!と大声を上げて、
晴れたり、吹雪いたり、吹いたり、降ったりと、忙しなく。

木々は、今か今かと芽吹きを待ちわびて赤味を帯び、
北国の春一番を告げる、福寿草がほころび、フキノトウが顔を出す。そしてクロッカス。
14914898040.jpeg
北の大地に怒涛の如く、ダイナミックな春の芽吹きショーが始まると
よーしやったるか!と自然に気持ちがうずくのです。

勤勉な日本人の素質は、この四季のメリハリで養われてきたのだなあ。
冬を耐え忍び、一気に解放される春には小躍りしつつ、今年の実りを育む準備に勤しむ。

今の、ぺたーーーっと年中景色が変わらない東京では
働くモチベーションが、お金でしかなかったよ。

忍んで春を待つ、その後に沸きあがる春の歓び。
東京では全く感じたことの無かった、ふつふつ沸く気分に気圧されるのです。

ああ。。。パン焼きたい~~~(笑)


パンだらけのinstagramもどうぞ♡

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
関連記事

コメント

フキノトウ可愛いですね〜そして綺麗な黄緑色!
新緑の瑞々しい緑の色がすべての色の中で一番好きかもしれません。
見るだけでああ、頑張ろう、という気にさせてくれるのだから、自然は本当にすごい。

昔ライ麦酵母を起こしてライ麦パンを焼いていたんですが、旅行中にその酵母を駄目にして以来、どうもライ麦酵母がうまく起こせなかったんです。
味噌作りのエントリを読んで、もしかして納豆のせいもあるのかな〜と思いました。
次試してみる時は納豆を気にしてみます^_^

わかります~
まだ先ですが、新緑の色が木漏れ日に透けるの思うだけでウキウキします♡

味噌造りのエントリもご覧頂いてありがとうございます♪

納豆菌浮遊説(笑)は、私の妄想かもしれませんが…
思い出せる酵母起こしでの失敗は、
月〇冠の酒粕酵母が一向に湧かず、でも直後の道産酒粕では成功した1件くらいで。
(これは多分、月〇冠の粕が本当にカスだったような…笑)

毎度かなり雑な酵母起こしなのに
失敗しないのが、自分でも不思議なんですよね。
非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。