続きを読む

ルバーブ&いちごとミルクのバイカラージャム/梅干し土用干し。

仁木産の真っ赤なルバーブと、露地物小粒いちごで作ったジャムと
函館牛乳と生クリームで作ったミルクジャムを二層に。
IMG_2674_G.jpg
*ルバーブ&いちごと、ミルクのバイカラージャム。
*Bicolor Rhubarb-Strawberry jam&Milk jam.
仁木産ルバーブ、道産露地物いちご、サツラク牛乳、よつ葉生クリーム、てんさいグラニュー糖。

北海道の夏を詰め込んだジャムです♡

続きを読む

イカ飯の季節。

ご存じ、函館名物のいか飯。

6月下旬~函館方面で揚がる
キラキラメタリックな七色に輝く、小ぶりなヤリイカが店頭に並びます。
どさんこはこの時期に、イカ飯を仕込むそうで。
IMG_2281_F.jpg
東京では年中売ってるだけのイカも、旬があるんだ~!
と当たり前のことに驚かされます。
そんな年中満遍なくぺったらこい東京暮らしの、なんて無感動だったことか。

さっぽろ朝市で買った、10杯760円のヤリイカをさばいて
(最近イカも不漁で高い)
リンさんに教えて頂いたように、胴を5秒だけゆがいたら
口がぱっくり開いて、もち米(道産きたゆきもち♡)詰めやすかった~♪

義父にも冷凍して送りました。北海道の恵み、ばんざーい♡



ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

パンだらけのinstagramもどうぞ♡

完熟梅で梅仕事2017(梅干し、日本酒梅酒、完熟梅ジャム)

今日は北海道が全国一暑かったんだって~
帯広の音更町で、36.1℃の猛暑日。
札幌も33.2℃、今年初の真夏日~!

何故かこんな日に、朝リスしちゃった(アホ笑)
円山登って、昼前にはさすがに汗びっしょり…
でも森は市街地と比べて3℃は涼し♡


今年の梅仕事。

さっぽろ青果館で買った、和歌山の完熟南高梅3Lサイズ3kgで、
梅干し、日本酒梅酒、完熟梅ジャム作り。
IMG_2237_F.jpg
移住後、梅も北海道産を♡なんて探したら
紀州の青梅が5~6月なのに、道産は7月末なのに驚きつつ。

8月に仁木町の果樹園から青梅お取り寄せして、日本酒梅酒作ったら…
いつまでも美味しくなくて(涙)
適材適所、残念だけど北海道は強い日照が必要な南国の果物は弱いよね。

で、今年は初心に戻って、大好きな完熟梅の梅仕事をば♡
部屋中、アプリコットみたいなプラムみたいな甘ーい幸せな香りがムンムン立ち込めるの♡
これ知ったら、もう青梅の梅仕事には戻れないよ。

続きを読む

いざ開封♡米味噌(麹歩合20歩)*9年目。

札幌、最高気温29℃、今年3日目の夏日。
30℃だった東京と変わんないじゃない~て言われるけど。

正午のリビングは、27.4℃。
だけど湿度は、42%!!!

東京の湿度、7~90%台よ。
一日中汗が蒸散せず、油膜のようにまとわりついて体感気温上げる東京と
暑いけれど、汗が蒸散して体表の熱を奪い、
午後3時にはすうっと涼風吹いて気温の下がる札幌。

じぇんじぇん違うんだから。


3月30日に仕込んだ米味噌5.5㎏が3か月を迎えたので開封です。
IMG_2260_F.jpg
若く淡い色のお味噌、まだ塩味は若干とがっているものの
米味噌、麹歩合20分(大豆の倍の米麹入り)は、こっくり甘くて旨味たっぷり~♡
贅沢な、甘党さんの喜ぶお味噌です。
やっぱりこの手前味噌食べちゃうと、市販の味噌じゃ満足できないね。

続きを読む

道産豚de ポークビンダルー。

特にカレー好きでは無かったのですが
ひょんなことから、本格インド、スリランカカレー作ってます。
(道産料理ぽくないので、余り載せてなかったけど)

*道産豚 de ポークビンダルー に使うスパイス(2~3食分)
IMG_1070_F_201706291741342a3.jpg
左上の枯れ枝みたいなシナモンから、時計回りに
カルダモン(ホール)、赤唐辛子、マスタードシード、黒胡椒、パプリカパウダー、真ん中がクローブ(ホール)

ウチには他に、ホールスパイス(粒)は、カルダモン、クローブ、クミンシード、フェヌグリークシード。
パウダーは、ガラムマサラ、コリアンダー、カイエンペパー、チリペッパー、パプリカ、クミン、ターメリック、ココナツパウダー。
果ては、カレーリーフ、カスリメティ(フェヌグリーク葉)、タマリンドもございます♡

続きを読む

採ってきた根曲がり竹、青ウド、青フキで山菜づくし。

さて人生初の筍採り@ニセコで採った3.4kgの根曲がり竹、
まずは2時間の皮むき作業と並行して、グリルで炙って味噌マヨで頂いて。
IMG_1631_F.jpg
そして早速茹でて、食べ切れない分は煮沸脱気して瓶詰に。
青ウドは茎と皮と葉に分けて。青フキは茹でて皮むき。
わらび(シャチョ好物なので道の駅で購入)も茹でてアク抜き。

続きを読む

サクラサク。フキノトウ味噌と天ぷら。上京します。

打ち捨てられていた枝を拾って、活けた桜が一足先に咲きました。

エゾヤマザクラらしい、濃いめのピンク色。
クローン栽培で、皆同じ色で咲くソメイヨシノとは違い、
どさんこらしくマイペースに、自分らしいまちまちなピンクに咲きます。
170416-174341_H_201704162228502e7.jpg
そして一番の特色は見ても分かる通り、開花と葉の芽吹きが同時であること。
白い花だけびっしりと妖艶に咲くソメイヨシノと違って、開花時から葉桜状態で雑多なイメージ。

梅も桜も、葉っぱもぜーんぶ一斉にドカーンと爆発する。
冬を耐え忍んで、春を待ち侘びた大地の底力はすんごいのだ。それが北国の春。

続きを読む

手前味噌仕込み*米味噌(麹歩合20歩)*9年目。

今は小麦アレでパン酵母醸せないけど…醸すの大好きー♡

冷蔵庫には、長年継いでるぬか床、1か月は継ぐカスピ海ヨーグルト、ブームが去った塩麹、
そしてルヴァン種やサワー種の自家製酵母(涙)が常備。
1日に一度のパン食以外は、味噌汁とぬか漬け付きの和食系です。
IMG_9886_F.jpg
9年目の自家製手前味噌仕込みました。
毎年レシピを更新して、完璧レシピ作成中です↓

続きを読む

小キンキ、柳の舞、蝦夷アワビ、ホッキ貝、生ニシン!

ワタクシ御用達さっぽろ朝市で、たまに魚を仕入れてます。
201703041745170fb_20170305131236788.jpg
北海道でダントツおすすめな魚は、高級魚キンキ。
見た目は金目鯛みたいな桜色の魚ですが、キンメとは種類も格も段違い、数倍美味いです。
ふわふわで柔らかーな繊細な白身、上品で甘い脂乗り。煮付けにするなら、日本一だと思う。

ただお値段は1尾2500円~と可愛くないですが(居酒屋で食べたら+1000円ね)
春に出てくる、この小キンキは1尾380円。わーい。

続きを読む

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。