釧路中標津十勝の旅⑩福原山荘のもみじ。

DSC_3575_R.jpg
福原山荘の見事なもみじ。

旅も5日目、最終日。
十勝の街を走り、道の駅を見てみたらば、広場が黒山の人だかり。
DSC_3581_R.jpg
こんなに人いるの久しぶりに見たよーなんだろと思ったら
第19回を数える鹿追そば祭りの会場でした。
町内のこだわりのそば店等による、この時期だけしか味わえない今年の新そばが登場!てことで
蕎麦屋の露店がたっくさん。産直食材野菜のお店もあってワクワク!
DSC_3587_R.jpg
どこのお店だか失念…
でもかなり太めの歯ごたえしっかりの十割田舎蕎麦は、ここじゃないと食べられないお味!
釧路の玉川庵といい、太めの田舎蕎麦が主流なのかな。
DSC_3589_R.jpg
でーでーぽっぽヨーグルトで有名な、カントリーホーム風景さんの。
この旅3つ目のソフトクリーム。牛乳の豊かな香り、間違いなし。
北海道に住んだこの半年で、それまでの人生で食べたソフトの数をとっくに超えたと思われます。

さてお次は福原山荘へ向かいます。
この辺で有名なスーパー福原の創業者の別荘の和風庭園を、この時期だけ解放してるんだって。

もみじの紅葉が見事!
DSC_3539_R.jpg
シャチョは大自然のある北海道にいるのに、人工的なお庭じゃなあと
触手が動かないようでしたが
んなこと言ったって、大好きな金色カラマツも植林じゃなーい。
DSC_3561_R.jpg
池に映る赤を眺めて、紅葉狩り。
DSC_3540_R.jpg
休日だったので、続々と見学者が後を断ちませんでした。


DSC_3596_R.jpg

お次は丘にそびえる十勝池田町のワイン城へ、有名な十勝ワインの工場ですね。
DSC_3592_R.jpg
3種類テイスティング。山ブドウの山幸はとっても野性的で渋みもあってツウ向きかな。
あたい達はB級グルメなので、甘味があり、ブドウの香りがフレッシュな若い感じのワインが好きなのです。
バッカス(白)と清美の丘(赤)を買って帰りました。
DSC_3599_R.jpg
空いてるように見えるレストランで、何故か30分待ちと言われたので
(北海道ではよくある笑。混むことは滅多にないから、効率良く営業することに慣れてないんだよね)
池田駅そばの「レストランよねくら」へ。
DSC_3605_R.jpg
事前に注文すると、列車の乗降口まで届けてくれるという珍しいスタイルの
「十勝ワイン漬けステーキ弁当」で有名なお店だそう。
もちろん昼からステーキ頂きました!控えめな脂身は甘く、赤身が柔らかくて旨味が濃い~
ビバ!北海道の牛肉!
DSC_3608_R.jpg
大満足で、4時間かけて帰宅の途中。
天気は悪いものの、5日前の往路よりトマムあたりの断然紅葉が色づいてて驚く!

惜しい~もう少し後なら紅葉前回だったな、と気づいたのが今回の一番の収穫。
札幌あたりは、10月15日がもみじカエデの紅葉の目安かな!
ただ、その後白樺やカラマツが金色になる時期もあるんだよなあ。いつ頃だろ?

北海道移住して、日々新しい知恵を得る生活です。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。