カタカナ名への親近感。

北海道で、どうも違和感感じるカタカナ語の氾濫。(冬の画像でスミマセン)
IMG_1978_A.jpg
回転寿司は「トリトン」「クリッパー」「すしロード」「ちょいす(平仮名か)」「ぱさーる(これもだ)」「とっぴ~(倒産した)」
中華料理「パンダ」「シロクマ」
中華そば「カリフォルニア」

旅行で初めて「回転寿司トリトン」て聞いたとき、反射的に「マズそう~!」て思った(笑)
今や「トリトン」と聞けば、よだれを垂らす訳ですが(パブロフの犬か)
DSC_4665_A.jpg
なんとなくムズムズしない?和食や中華は、漢字であって欲しいような。
カフェや洋食屋ならカタカナがしっくり来るんだけど。どさんこには違和感ないらしい。

考えたら、先住アイヌの言葉をカタカナで表記してきたせいで、
カタカナ=外来語を表記するもの、だけの内地より
もっと身近な地名や名前として存在してきたせいかも。

今は漢字表記も多いけど、アイヌ語をカタカナで表記しただけの地名も多い。
ニセコ、キロロ、トマム、サロマ湖、オシンコシンの滝等は有名だけど
白糠町ルークシチャロ、弟子屈町サンペコタン、天塩町ペンケビラ…(全て正確な住所表記)

中でも、標茶町のルルランって可愛いんじゃないかい。ルルラン♪

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。