冬の装備品強化。

先日、流行り過ぎてるなあと迷ったのだけど、買っちまいました。
14538142370.jpeg
カナダグースのダウン。
貧乏性なので、清水の舞台からスキージャンプ!
ですが、本日までの1月の真冬日(最高気温氷点下)18日、必要に迫られました…
TEI値表記てのがあって(Thermal Experience Index)
日本モデルでライトウェイト(薄手)のマッケンジーでも、-10~-20度対応とあったので良さそうかなあと。
14538145040.jpeg
でも正直言って、中は軽装でOK!みたいな期待したスペックじゃなかったなあ。
いや街で着るには、ほどよいよ。
ほいでも-5度の雪山に3時間、立ち止まって撮影してるとちょいと寒いわ(使用法誤ってる?)
雪避けフードは分厚くて、コヨーテファーも立派なので心強いけど。

その用途なら、ライトウェイトじゃなくて、本気モデル買えよってことよね。
ほいでも街でおしゃれ着としても着たくて選んじゃったんだもんー。

で、インナーに、ユニクロの極暖ヒートテック買ってみたものの、雪山には明らかに力不足。
これも薄くて着膨れしないけど、その割には暖かい…のかも?な街着スペックよね。

まともに保温の意味あるのは、やはりふっくら厚手のインナー!
てことで、インナーにモンベルのスーパーメリノウール買ってこよ。
登山家の冬の肌着は化繊じゃなくて、ウールなんだって。

IMG_1256_r.jpg
ソレルには、モンベルの6本爪の軽アイゼン装着で、雪の下り傾斜もなんのその。
IMG_1232_r.jpg
ストック(トレッキングポール)に、カメラの一脚機能ついたのも、買っちゃったしね。
IMG_1253_r.jpg
そいで円山に出向くも、今日も今日とてエゾリスに会えず…

機能性高い割にお手頃なモンベル愛用中ちゅう。
どこに向かっているのやら。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。