ふとみ銘泉 万葉の湯。

本日はウチから車で45分、石狩郡は当別町まで
ちょっと遠征して「ふとみ銘泉 万葉の湯」へ。


やや年季の入った施設ですが、露天風呂から外を望めば、
広々と畑と郊外の景色が広がっていて、のんびりするね。
ただ、露天に入ってると、ほんのり風に乗って肥やしの香りが(笑)
田舎だなあ。
large01.jpg
(画像は公式からお借りしました)
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉  (弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
成分総計1.188 g/kg。

淡い茶色の湯で、pH8.1でアルカリ度高め。
なので、タオルで体洗ってから漬かると、全身ヌルヌル~~っとする。
不要な角質を溶かすケミカルピーリングならぬ、ナチュラル全身ピーリング状態なのです。
エステでケミカルピーリング受けたら高いもん。うれしーね。
同じくアルカリ泉のつきさむ温泉と同じ特徴の美肌の湯ですな。

温泉入ったー!て気分になれる、好きなタイプの濃いお湯。
大人1,000円、そこそこ高いけど、浴衣or館内着やタオルもついてるから仕方ないかな。
ただこの距離だと、車で30分の大のお気に入り、つきさむ温泉のが便利だからリピは無いかなあ。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。