カレイが美味い。

北海道では年間通して、安くて美味しい生のカレイ。
DSC_4691_A.jpg
スーパーには、ババ(母々)ガレイ(=なめたガレイ)、赤ガレイ、黒カレイ、真子ガレイ
他にも、干物にする宗八ガレイや、幻の高級魚マツカワ(王鰈)なども。
左赤ガレイ。右真ガレイ。
14589101750.jpeg
煮付けたのは、積丹産子持ち黒ガレイ、高級なので2切れ647円。
DSC_4686_A.jpg
でもスーパーで買ったし、とパックから出した切り身を嗅いだら、
匂いゼロ、触った手も驚きの無臭!

実は、ウチでは煮魚に生姜を入れるか否かの小競り合いがあって
神奈川の海辺で育った私は「香り付け」で入れることはあっても
生臭い魚は殆ど無かったので、匂い消しで必ず、という習慣が無い。

シャチョは、東京ど真ん中の貧乏育ちで、生臭い魚しか無かったらしく
生姜入れない煮魚はあり得ないと。

それが、でっかいどーでは、生姜の必要全くなし!で解決です。

で、思い出したのが温泉で聞こえた、中年女性の会話。
「東京に住んでる息子のとこ行って、晩御飯に好物のカレイの煮つけ作ろうとしたら
アメリカの冷凍の…アサバガレイ?てのしか無くて(こっちで見ないからね)
どうにもまずくて、ありゃ何だろね」と。
んだ、どさんこには衝撃の不味さだろうね。

そしたら円山価格でお高いマルヤマクラスのマックスバリュ(イオン)で初めて発見、
解凍アメリカ産子持ち浅羽ガレイ。
DSC_4877_A.jpg
全国区スーパーだから入荷しちゃうんだろうけど、
100g88円、2切れで211円の叩き売りでも、解凍品は誰も見向きもしないっつー。

移住した当初行った病院の女医さん曰く「北海道は食材が美味しいでしょ。
学生の頃東京に住んだけど、食べるものが無いのが、本当に困った」
ってそんなまたまた大袈裟な~!と思ってたけど、今ならわかる。

あのアメリカ産冷凍浅羽カレイ、東京でも二度と買うまいとは思ったけど、
このでっかいどうの生魚天国じゃ、存在意義ゼロだわー。

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。