湿雪と乾雪。

雪国の天気予報は、殆ど毎日「曇り時々雪」大体当たり。
そして「湿雪」か「乾雪」も予報する。

今日は、「湿雪」がもっさりとよく降ってる。傘の人も目立つ。

「湿雪」は風に舞いながらも、重力に逆らわず、地面に向かってこんこんと降り注ぐ。
東京で見る大雪はこんな風だったね。
IMG_1949_A.jpg
これも東京もんは感激するような雪景色だけど。

でも少し前、凍てつく厳冬期、風の穏やかな日に薄日差す中
「乾雪」が降る景色は夢見るようだった。

雪に重力が無いみたい。羽毛のよう。
下から上に、ゆーっくりふうわりと浮き上がっては、ゆらゆらと空中浮遊楽しんでるような。
降るというより、ふわーと手品で浮かせてるみたいな。
水族館で、クラゲ眺めてる気分と似てるかも。

シャチョは北海道でこの景色を見て、
「暖炉の火と、雪が降るのを眺めて暮らしたい」って憧れたんだなあ。

あれは見飽きないね。もっと降ってもいいなあ。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。