さっぽろ朝市で発送/ひかり寿司。

本日12度まで上がって真冬装備、ダウンは卒業、
今年初のスニーカー(夏底!)と、モッズコート前開けで颯爽と!
暑さ寒さも彼岸まで、体感ぴったんこですわー。

そして今年初、窓から見える大型マンションに、洗濯外干し1軒発見です。
私としたことが、11月からの室内干しに順応しすぎて忘れてた…
外干しの季節到来、嬉しい!

----

青魚好きの両親に生ニシンを食べさせるべく
車で10分のさっぽろ朝市(中央市場場外の、丸果卸センター)へ。
14581860400.jpeg
朝5時から11時までの営業の「市民の台所」です。
白子か数の子で腹パンパンで、キラキラ輝く生ニシン1匹250円、
蝦夷アワビ1個800円、
奮発して、高級魚キンキ1匹2千円、
14581860750.jpeg
野付の天然殻付き帆立、私の手より断然でかくて直径17,8㎝で450円、
これも巨大なホッキ貝1つ500円。

贈り物なので立派なサイズをと、3店舗で買い揃え
最後のお店でまとめて、実家と妹宅へ発送して貰いました。
こういう融通効くのが、ココの魅力だよなー。
14581860590.jpeg
自宅用には、1匹約250円の手のひらサイズの小キンキ、
これでも俺高級魚キンキさ!を4匹と、1パック千円のぼたん海老。

しかし我々のお楽しみは市場飯!このために朝飯抜いてきたよ~
市場内の「ひかり寿司」で「生寿司」10貫
「ひかり」2,000円と「魚河岸」2,500円。
14581860920.jpeg
大将の目の前で写真撮るのためらって画像は無し。
磯の香りでコリッコリのアワビと、
臭み皆無のウニ、プルンと甘味が広がって旨かった…
北海道初の回らないお寿司、勿論旨かったけど
回るお寿司との点差は、東京に比べたら断然僅差ね。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。