石狩天然温泉「番屋の湯」

強風吹きすさぶ、石狩あそびーちの波間をゆく、うみねこ。
IMG_4699a_A.jpg
日本海は、生まれ育った葉山の海、太平洋より厳しい表情だなあ。
IMG_4675_A.jpg
海岸に出ようとするも、痛いほどの突風と砂であたしは断念。
その石狩あそびーちに面するのが、石狩温泉「番屋の湯」。ウチから車で45分かな。
DSC_5181_A.jpg
太古の海水が育んだ「化石海水」が温泉となってるそうで
ナトリウム塩化物強塩泉らしいのですが、全く塩味や苦みは感じず。
紅茶のような琥珀色で、足元まで透ける透過度、
pH8.2のアルカリ性だけど、ヌルみはそれほど強くない。
茶色いけどつきさむとは違うタイプのお湯だなあ。

ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉  (低張性弱アルカリ性低温泉)
成分総計1.836g/kg。
img_bannya.png
(公式サイトからお借りしました)
露天もあるお風呂は1階で、柵と柏の木に囲まれており、海は見え無いのだけど
上空に、風に乗るうみねこの白い腹が何度か見えたり、
温かさに、つくしがわんさか群生してたり。
DSC_5182_A.jpg
2階のお休み処からは、このように海が一望。夕日が綺麗で有名だそう。
今度は夕方に来てみたいなあ。


しっかし、ビーチがゴミだらけ!!
30年前の地元湘南あたりの海岸思い出すわよ。
この辺のマナーは、流行りと同じくだいぶ遅れがちよね…

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。


パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。