ニセコ五色温泉。

旅の締めくくりは、ニセコアンヌプリ山麓のニセコ五色温泉へ。
辺り一面、硫黄の卵臭さムンムン、地獄っぽい景色です。
IMG_3780_C.jpg
詳細は去年素泊まりした日記へ。

ニセコには他にも硫黄湯あれど、淡いグリーンの湯の華漂う、美しい硫黄泉はここだけ。
帰宅後も数日、身体からほんのり硫黄が香るくらいの濃さ。
今のところ泉質ではナンバーワンのお気に入りです。
貸し切り状態だったので撮影しちゃいました。
DSC_5417_.jpg
福島の高湯温泉も似た硫黄白濁湯で、
床の色が白かったので、青白く輝いて天国のような景色でした。
ここの床の滑り止め黒シートも白いのにしたら、もっと水色が際立つのにな、なんて。

今回もチケット自販機が釣銭切れだったり、様々特徴的なクセはあるけど(笑)
この素晴らしい湯を保ってる、その温泉愛だけで十分です。

しかし硫黄泉堪能後の脱衣所が、ニンニク臭さ充満してて頭が混乱したわ。
どうも前の客が、行者ニンニク狩りの後だった模様。臭過ぎる…

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

コメント

No title

去年素泊まり〜の記事、拝見しました^^
全国1に選ばれた温泉なんですね!
眠りが浅くなっちゃうほどの濃い成分、どんな感じだろう〜〜って、興味津々です!
一肌向けた感じ?なのかな??
ほんと、ニセコ方面に行きたくてたまりません!!

↓ダチョウ、可愛い〜〜(*^_^*)
乗ってみたい〜!(無理ですよね?)

じゅん。さん、白鳥に首ぶんぶんの攻撃されたんですか?!
すみません、想像してちょっと笑ってしまいました(^^;)

Re: No title

>かなさん
素晴らしい温泉なのですが、入りすぎは厳禁ですね。
今回は立ち寄り1回入浴だけだったので湯あたりしませんでした。

逃げちゃうかな?と思いながら、池のほとりの白鳥にそっと近寄ったら
突然長い首振り回して、猛ダッシュで追いかけてきた瞬間…
あの恐怖忘れられません(トラウマ
あの首、大人の男の腕より全然太いんですよ~(涙)

今調べたら「縄張り意識が強く気性が荒く、大人の腕を折る力を持つので
無闇に近寄ってはいけない」 と…
http://labaq.com/archives/51847803.html こんな記事も。

ダチョウにもお気をつけて!!!
非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。