晩秋の円山公園のカラマツ~北海道神宮。

北海道の晩秋。円山公園にて。
カラマツ(落葉松、唐松)の金色と青空のコントラストは、胸がすくような美しさ。

IMG_2708_R.jpg

IMG_2796_R.jpg
落ちたカラマツの葉で黄金色のじゅうたんができるのです。
IMG_2797_R.jpg
ちょうど銀杏の葉の黄葉と同じ時期なんだけども
北海道には銀杏はさほど多くなく、圧倒的にカラマツの輝くような金色に目を奪われるのです。
IMG_2703_R.jpg
好きな紅葉ランキング一位、迷うな。
白樺の金色キラキラと幹の白のコントラストか、山がカラマツの金色でだんだらになる様か。
毎年見に行ってた、神宮外苑の銀杏のランクがぐぐーっと下がっちゃいました。

秋も深まり冬待ちのいで立ち、落葉樹がすっかり落葉した北海道神宮の森へ。
IMG_2795_R.jpg
さて北海道神宮にてお参り。
IMG_2715_R.jpg
厳かな靖国神社とだいぶ雰囲気が違って、
北海道の総鎮守らしくおおらか、鷹揚でどーんと構えたイメージの神社なのだけど
靖国と同じく、鳥居できちんと一拝して出入りするひと多い。愛されてるね。

北海道神宮の境内には、他に3つ小さな神社があります。
IMG_2793_R.jpg
開拓神社は北海道を開拓した功労者を奉り
札幌鉱霊神社(画像奥の鳥居)は、鉱山開拓者を、
穂多木神社は、北海道拓殖銀行の功労者を…え?銀行員が奉ってあるの?とちょっと驚き。

歴史はやや浅いけど、その分何事も抵抗なく鷹揚に受け入れてしまう
北海道の「なんも、なんも~」的な懐の広さを感じるのでした。

北海道の森の鎮守さま、初めての北国の冬を見守ってくださいな。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。