プルーンのシュトロイゼルクーヘン(レーズン酵母)

さくらんぼが終わり出てきたのが、仁木町のプルーン。
ミキプルーンじゃなくって、ニキプルーンどっさりでドイツ風発酵ケーキ焼きました。
IMG_4581_C_20160815235431b3b.jpg
*プルーンのシュトロイゼルクーヘン(レーズン酵母)
さっぽろ青果館で1パック380円。
IMG_4564_C_20160815223014b6f.jpg
粉は、北海道産はるきらり、道産はるゆたか全粒粉、道産きたほなみ薄力粉。
レーズン酵母でこねた、卵と牛乳入りリッチな発酵ケーキ生地を敷いて。
IMG_4566_C.jpg
これでもかとプルーンを並べたら、きたほなみ薄力粉、バター、てんさいグラニュー糖、
アーモンドプードルで作った甘いシュトロイゼル(そぼろ)をどっさりとかけて焼いたら。
IMG_4576a (4)_C
ジュワジュワ~と甘酸っぱい香りで、深紅の果汁したたるケーキできました。
発酵生地は弾力あってフワフワもっちりで、
ベーキングパウダーの薄力粉ケーキより食べ応えあり。
IMG_4592_C.jpg
焼きたてもいいけど、時間経つと果汁が生地に染みてしっとりしていいんだなー。
IMG_4603_C.jpg
ああこの断面フォトジェニックめ♡
甘くて端っこカリカリのシュトロイゼルには、やはりキュンとした酸味のある果物が合う!
ドイツでパン職人してた娘先生オススメのプルーンクーヘン、最高ですっ

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


関連記事

コメント

No title

きましたーきましたー♡♡
じゅん。さんの 季節のシュトロイゼルクーヘン!!
うぉおいしそぅう〜〜(^Д^)
旬の果物を使ったこのシリーズ(←勝手に…)いつも楽しみにしてます♪

プルーンをたくさん敷き詰めて、果汁とパン生地がしみしみになったところにシュトロイゼルのカリカリと合わせていただく…想像しただけで口内唾液じゅわ〜です(^^)/

生プルーン、ほどよい酸味が甘めの生地と合いますよね^^

それにしても、もう 1パック400円を切ってるんですね!
安いー!!
私も買ってこなきゃ〜♡
プルーン酵母を起こすのもよさそうですね♪

No title

こんにちは

ものすごくおいしそうなんでひっくり返りそうです(;^ω^)
生クリームやチョコが苦手なんですが酸味のあるフルーツのケーキは大好き
プルーン 出回り始めましたね
我が家はあまり果物が好きな人間がいなくて自分だけのために買ってくるのも気が引けて・・・でも プルーン買ってこよっと(^^)

こんにちは

綺麗な近接のお写真ですね。とっても
美味しそうです。この間のビヤガーデンの
お写真も良かったですが、ボヤカシの部分は
フォトショップでの加工でしたでしょうか。
僕も被写界深度で出せない時にフォト使って
ます。切抜面倒なのですぐに分かりますが。

Re: No title

>かなさん
来ましたよ~(笑)

定番っていうか毎度代わり映えしないのですが
やっぱり旬の果物使うと美味しいんですよね。

プルーン、小さめだったので安かったのかも。
まだこれから安くなりそう~

プルーン酵母!なるほど~それもパワーがありそう!

Re: No title

>jamさん
こんにちは~
ひっくり返っていただけてうれしいです♪

果物も好みがありますよね~
ウチは姪っこが果物や甘いのが嫌いで
さくらんぼやとうきびまで喜んでもらえません(涙)

でもプルーン買っちゃいましょ~ひとりじめで♪
この時期しか無いものはいい時期に食べないと!

Re: こんにちは

>エバーさん
最近お世話になっております♪

ボヤカシの部分は、私も最近知ったのですが
Windowsに入ってる「フォト」というデフォルトの画像管理ソフトで
編集→効果→フォーカス範囲、というコマンドを使うと
円選択範囲以外をぼやかすことができました。(ぼやかし強度も変えられました)
街の画像などでは、人をぼやかせて助かってます。
非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。