ノーマル&レーズンバゲット(ルヴァン種/ライ麦酵母)

教室で習った小麦ルヴァンを継ぎつつ、ライ麦でもルヴァン、起こしてみた。
ライ麦独特のツンとした臭気を放った後、落ち着いたら
小麦ルヴァンより種そのものは良い香りでパワーもあるな~

小麦ルヴァンは、うっすらポリバルーンの香料がいるのよね。
フルーティだけれど、どっかに塩化ビニールっぽい臭気がある気がする。
焼くと全く無くなって美味しいのだけど。

しかしどっちも飼うのは無理なんだなー。どっち残すかなー。

で、ライ麦ルヴァン種で焼いたのがこれ。
粉は北海道産TypeER、道産ライ麦粉。
IMG_4955_C.jpg
うーん?4本クープのノーマルが、随分と5本クープのレーズンに比べて
クープの開きが悪いなと思ったら。
ガバっと底割れ~
IMG_4957_C.jpg
うん。綴じ目真下じゃなかった覚えがあるね。
IMG_4963_C.jpg
お気に入りの多加水ロデヴに影響されて、
バゲットレシピを思い切って変更したものの、思うようにならず。
ただよーく捏ねただけのソフトフランスになりました。。。
IMG_4973_C.jpg
でもシャチョはいたくお気に入り。
そーそーこういうレーズンパンでいいんだよ、レーズン酵母でコレにして。
(レーズン酵母大好きで、ルヴァンの酸味がイマイチみたい)
IMG_4972_C.jpg
彼が独身の頃ハマったのが、東京駅大丸のポールボキューズの
レーズンバゲットだったんだよね。
確かに、似てるわ。一般受けするこの気泡が細かいソフトフランス寄りな感じ。
IMG_4974_C.jpg
バゲットって焼いてる内に、かっこよさを追及したくなって
穴ぼこ蜂の巣のクラムや、エッジの立ったクープに憧れたりするのだけど。

そーいや、ただ好きな人に喜んで欲しくて、
パン焼き始めたんだよなあ。と初心に戻ってみたのでした。


昨年はお盆過ぎたら、秋風ですーっと涼しくなったのに
今年は前代未聞の3連続台風(農家さんの被害に胸が痛みます…)、
9月だと言うのに30度近くの蒸し暑さで、暑がりシャチョがブーたれてます。
(事務所にはクーラー無いのだ)

そんな残暑の中、明日から東京の友人が来札するので道内観光してきます~
ヒートアイランドで暮らす東京もんには、
涼しくて爽やかな北海道の空気を味わってほしかったなあ。

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。