エバーさんの別荘で仮想雪下ろし体験。豊平峡温泉。

またエバーさんの8万坪の森の別荘へお邪魔してきました。
IMG_5977_D_20161007215024a3c.jpg
シャチョはゲストハウスの屋根に登らせて頂いて
仮想雪下ろし体験…見てるだけで怖!
でも2mオーバーの雪が積もると、地面が高くなって実際はここまで怖くないそう。
IMG_5953_D.jpg
エバーさんの森も色づき始め。
IMG_5971_D.jpg
紅葉のピークはすぐそこ!楽しみ~!


さてその足で、豊平峡温泉へ。昨年紅葉時期の日記はこちら
IMG_5999_D.jpg
100%の新鮮な源泉かけ流しを誇る豊平峡温泉、
内風呂の床が鍾乳石のように結晶化する泉質も素晴らしいのですが、
私が№1だと思うのは、そのロケーションと露天風呂のしつらえ!

でもシャチョは「そうかぁ?」と余り同意してくれなかった意味がこの日判明。
前回まで、たまたま奇数日続きで私(女性)が「ふくろうの湯+遊湯の露天」だったのですが
この日は偶数日、女性が「無意根の湯」の日。
roten_slide_muine_img00.jpg
(無意根の湯。画像は公式からお借りしました)
あれっ…無意根の湯、水車は大きいけど露天が若干狭くて、浴槽としてはひとつの池って感じ。
roten_slide_fukurou_img00_20161007213325344.jpg
(ふくろうの湯)
「ふくろうの湯+遊湯の露天」は、ベースメントフロア、とアッパーフロアみたいに繋がってて
上下二段ともに広い浴槽で、行き来は温泉流れる階段を…まるで公園みたいで面白いの。
にゃるほどー!シャチョが豊平峡温泉にピンと来なかったのはこの落差か!
roten_slide_yuyu_img00.jpg
(遊湯の露天)
女性の方、奇数日がオススメです!
遊湯の露天の淵に、寝湯出来る場所を探したら(岩に挟まれて個室っぽくなるとこが最高)
足は岩にかけて冷ましつつ、小1時間ウトウトを楽しみます。

他の温泉はたいてい40度以上でのぼせるので、インターバルで髪や体を洗うのですが
唯一ここだけは、38~9度でぬるく心地よいのでずーっと漬かりっぱなしです。
(ココで髪洗うと、シャワーも温泉なのでミネラルでガビガビになるし笑)

そしてもう一つのオススメは夕暮れ時!
西日の当たる山の斜面にあるので、紅葉の夕暮れ時は最高です。

ここのONSEN食堂で、やや日本風に寄せた食べ易いインドカレー+ナン、食べて帰りました。
DSC_0348[44]_D
以前、インド&スリランカ放浪してた、スパイスを個人輸入してる寿司屋の奥様に
本格スパイスカレーを習ってたので、ウチにはパウダースパイス十数種類の他、
ホール(粒)のカルダモン、クミンシード、クローブ、シナモン、カレーリーフ、カスリメティもあって、ウチのカレーの方が、よっぽどインド臭いのです(笑)

なのでここで食べなくてもいいのに、露天で漂う香りにやられちゃうのよね~

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
関連記事

コメント

ここは人気の温泉のようですね(^^)

すごー
こんなに高くしておいても2mの雪で地面の高さが変わってしまうのですね!地面と呼ぶのかちょっとわかりませんが(^^;
私の実家でも雪は降りますが、子供の頃だけでしたね。
積もっても膝くらいかなぁ。あのわくわく感は今でも忘れられなくて、
やっぱり雪が降りだしてきて、白く積もった雪が音を吸収して静かになる感じがたまりません。
もうずーっと見てないなぁ。
来週は実家に戻るので、おばーちゃんと畑に行って焼き芋でもしようかな(^^)
やっぱり田舎っていいですね。ま、たまに帰るから良いのかもしれないのですが。
カレー、本格的な物をお作りになるんですね!
でも、スパイスが本格的だと香りが全然違いますよね。
主人も昔作ってくれたなぁ。
焼きたてのナンを作りたくて、何度チャレンジしてもあんな風にはならなくって。
結局、トルコのパンレシピでなかなか近いものが出来たのでもう諦めてしまいました。
お店です頂くナンは焼きたてで最高ですよねぇ。
石窯も作ってみたかったなぁ。
実家は田舎なので敷地はあるのですが、頻度を考えるとなかなか手を出せませんね。
石窯で焼いた食パン食べたいっ!

Re: ここは人気の温泉のようですね(^^)

>recoさん
福島も、浜通りじゃなくて、中通りは豪雪でしたっけ?
積もって膝くらいだと、丁度私の住んでる札幌都心くらいですね。
静まり返る雪景色、分かります!無音なのに、しんしんと降り続けたりして。
ぼーっと眺めてしまいます。

あら来週はご実家とすると、もしやもう日本にいらっしゃるかしら?

本格カレーは作れるけど、唐辛子の辛さ、辛すぎるのは苦手です(笑)
バックフェルメント酵母教える代わりに、流れで習うことになったもので…

ナンも、あの釜だから美味しいんでしょうね~♪
非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。