ニセコ旅①カラマツの黄葉と白樺と五色温泉旅館

札幌から2時間半、ニセコへドライブ旅行へ行ってきました
東京に無い景色、青空に輝くカラマツ(落葉松、唐松とも)の黄葉を、今年はたっくさん見たくて。
IMG_2257_R.jpg
と思ったら、定山渓行く途中で、もうこんなに美しいカラマツ並木が!
近くにあるから、行かなくてもいいんでない~とか言いつつ(笑)
IMG_2260_R.jpg
ホント、近所ドライブで十分キンキンキラキラなカラマツ、見られちゃうねえ。

途中の中山峠は、もう残雪が!
IMG_2275_e.jpg
この冬見た、初雪だなー。遠くにうっすら見えるのが羊蹄山。
IMG_2272_R.jpg
名物のあげいも頂きます。でっかくて腹いっぱいになるー。

その内周囲は、晩秋の北海道らしい、
落葉したシラカバ(シラカンバ、白樺)とダケカンバ(岳樺)で白くけぶった山の景色に。
IMG_2307_R.jpg
いいねいいね、この白い毛細血管模様でけぶった山に、たまに緑の松が差し色の景色、大好き。
描けるものなら、油絵で描きたいね。
全部白樺じゃないんだって。
真っすぐなのが白樺で、幹がうねってるのが高地に生えるダケカンバ?違うかも。

さてニセコに着いたら、ニセコアンヌプリ方面へ山道をグングン上り
周囲には店も民家も何も無い、奥地の秘湯、五色温泉旅館へ向かいます。
IMG_2310_R.jpg
山小屋のようないで立ちのここは、あたいの大好物の硫黄の香りの温泉なのです!
それもすんごく濃い~硫黄の湯、じゃらんでお風呂の良かった宿全国1位を取ったくらいなのです。
IMG_2583_R.jpg
着いたとたんに、卵の腐ったような硫黄の香りでムンムン。ああいいにおーい(笑)
宿の裏手は、硫黄のガスで山肌が丸見え、荒涼とした景色。
IMG_2321_R.jpg
こちらは、炊事場ついた冬至用の別館。いいなー長逗留したいな。
IMG_2339_R.jpg
宿の道路挟んだ向かいの山の景色も、実に雄大でのびのびするわー。
敷地内に、地獄が(笑)!すごーいペールグリーンで濃い~
IMG_2326_R.jpg
もうもうとした湯煙り立ち上り、地底から温泉が湧く地獄好きのあたいにはたまらん!

期待通り、それ以上効きすぎるくらいに、硫黄の濃い効能ある素晴らしいお湯でした。
レポは、何故かまた後の日記で。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。