湿度で見る札幌と東京。

葉山の父撮影、11月14日のスーパームーン。
^D90F0B97812F3CD73C86A88465B3B73293DD00A1A6A78FF35C^pimgpsh_mobile_save_distr_D
テレビカメラマンだった父の趣味に良かれと
シャチョが、Nikonの光学83倍までズームできるコンデジを贈ってくれたのです。
使いこなせてるようで良かったね。娘からも感謝!


このとこ最高気温一桁、湿度も低くなり、道内はインフルエンザが流行ってる。
雪が積もる前のこの時期は、東京のカラカラな真冬に似て、体感的には一番寒い気がする。
根雪になれば、湿度が上がるから
晴れればもわ~っと、ホカホカするくらいなのだ。

2015年の月平均の湿度を冬と夏だけ比べると
東京 1月52% 8月80%
札幌 1月70% 8月73%

夏は同じ30度でも、10%湿度が高いだけで、体感は+5度くらいに感じる。
湿度が低ければ、体表の水分の蒸散が多くなり、同時に体表温度も奪われ涼しくなるのです。
湿度が高いと、その逆で体表水分は蒸散せず、体表温度も下がらず暑いと。
東京は蒸し風呂、常夏のハワイは案外爽やかってのがいい例。

同じ理屈で、冬は札幌の方が20%も湿度が高いから
例え0度でも、東京の真冬の5度と比べて、体感は不思議と暖かく感じるのね。

だからこちらでよく聞く話、どさんこが真冬の東京都心に行ったら、
からっ風に、体表水分と温度を奪われて
札幌より寒いんじゃないかーい!と驚くことになるのです。

実は東京は、日本で最も年間湿度が低いのです。東京砂漠~♪って真実ね。
だから夏とは逆に、冬のオフィスの湿度計は毎日
「EE」(20%以下で測定不能)、多分一桁でした。
カラっ風でヒリヒリ寒く、ドライアイにお肌ガサガサ、ニベアをがってん塗りしても足りず…
移住後の昨冬は、ちょっぴりの乳液と化粧水で、つやつやぷるんでホント驚いたもの。

根雪にうんざりしてるけど
根雪が保つ湿度で、どさんこ女性は肌がキレイってのも一理あると思うなー♡

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。