ニセコ旅⑤雪秩父。

油絵のような晩秋のニセコ。黄色の絵の具がたくさんいるね。
IMG_2675_R.jpg
翌朝も五色温泉旅館で、しっかりと濃厚な硫黄の温泉を味わった挙句、
さらにその近くの元国民宿舎で、今年の秋日帰り温泉施設にリニューアルした
蘭越町交流促進センター「雪秩父」で立ち寄り湯してきちゃいました。
IMG_2618_R.jpg
周囲一帯は、大湯沼という地獄です。
ああ地獄大好きなので、また興奮。モウモウする~!卵臭い~~!!
IMG_2639_R.jpg
珍しい黄色球状硫黄ってのが浮かんでます。
向こうが雪秩父の施設と駐車場。
IMG_2645_R.jpg
ブクブク熱い湯が沸き立って、地球が生きてるって感じ。何故か興奮する地獄好き(笑)

雪秩父
女性露天は5つも浴槽があって、広々とした山の景色を眺めて入れます~

しっかり白く濁った硫黄泉、鉄の香りで黄緑色の鉄鋼泉、
あときめの細かいぬめぬめの泥が沈んだ泥湯まであるのです!
泥湯にぬる~っと足が沈む感覚…小学生の頃の田植えを思い出しながら
しっかりお肌にパックしてミネラル分を取り込んできました。

これで500円とは!近くなら毎日通っちゃうなあ。
おかげでこの後1週間、夫婦ともに腐った卵の匂いを漂わせたまま暮らしましたとさ。
IMG_2671_R.jpg
心が解き放たれました。
IMG_2693_R.jpg
ほっかいどーの偉大さに、感激を新たにして札幌へ帰りました。
嬉しいな、帰るところが飛行機で東京へ、じゃなくてすぐそこの札幌なんだもん。

すぐまた来るねー!
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。