パン・オ・ヴァン(ライ麦ルヴァン種)

妄想レシピで、贅沢過ぎる赤ワインのパン焼いてみました。
IMG_8003_F_20170120013121026.jpg
*パン・オ・ヴァン(ライ麦ルヴァン種)*Pain au vin。

〈原材料〉
北海道産TypeER、道産細引きライ麦粉、アーモンドパウダー、スペイン産赤ワイン、スパイス赤ワイン煮いちじく(赤ワイン、蜂蜜、シナモン、クローブ、ローリエ、黒胡椒、バニラオイル)、クランベリー(赤ワイン漬け)、マカデミアナッツ、アーモンド、カシューナッツ、くるみ、ピスタチオ)、シナモン、蜂蜜、塩。

勿論シニフィアンシニフィエ(SS)、狙って寄せ込んでます。
ナッツ好きじゃないシャチョが喜ばないので、迷ってたのですが、
上京時買えたとしても、4,104円…ビビって買えないと観念しまして(涙)
原材料&ネット情報から妄想レシピ…原材料的違いはヘーゼルナッツパウダーがアーモンドパウダーになってるとこくらい。
高橋雅子さんの変換レシピ本に載ってるそうなので、今度買おっと(先に買えば?)。
IMG_7976_F.jpg
北海道産の美味しい赤ワインは高いので使えなかったけど(ケチ)
水は使わず、赤ワインを煮詰めて半量にしたものを仕込み水、スパイス赤ワイン煮いちじくと、クランベリー赤ワイン漬けに使ってます。
ナッツとフルーツぎっしり、具材は対粉120%。

具材混ぜる前に取り分けた別生地伸ばして、具材ぎっしり生地を包む手法。
フルヒデブロートでも使ったな。シュトーレンもこうすると上品よね。
IMG_7979_F_2017012001312586d.jpg
しかーし。いかにもワインのお供に似合うスタイリッシュなSSクープに対して
私の思い付きクープ、アイヌ文様かインディアン系…余りにもイモっぽくて萎える~
IMG_8017_F_20170120013137680.jpg
でも。焼き上がりのクープから、なんまら芳醇な香りが溢れてる~
こっくり濃縮されたブドウ風味の生地旨っ。
IMG_8016_F_201701200131352cf.jpg
そして一口毎に次々と現れる、ワイン煮いちじくの旨味、クランベリーの酸味、5種のナッツの食感香りとコク。
めくるめる味わい~♡至福のパンだわ♡
IMG_8002_F_201701200131268d0.jpg
薄切りにして、ワインやチーズと頂きましょ♡

で思わず原価計算してみたら、1本1,909円。(電気代除く。1本1,000円の安ワイン半分使用)
も少し小ぶりだと思うけど、SSで4,104円、安いくらいじゃないかしら。

いつも焼くバゲットは副材料無いので、北海道産小麦粉、水(含コントレックス)、塩、で2本で106円だからね。(安上りな趣味♡)
どーんだけ贅沢に具材配合してるか!
IMG_8028_F_201701200131387d7.jpg
ただシャチョがナッツ嫌がるし、普段のリピはナッツ減らして、レーズンいちじくクルミかな。


ちなみに昨年8月から継いでるライ麦ルヴァン種、年末年始上京時に半量持参して
半量は世話出来ないので、そぼろ状で冷凍して札幌で保管、

・・・したはずが、東京で手荷物冷蔵品から、冷凍保管分まで出て来てびっくり!どアホー!!
再凍結して持ち帰り、ドキドキしつつ戻してみたら、こんなに元気に復活してくれました。
助かった~

私の酵母は、共に旅する運命にあるみたい。(トマト酵母連れでニセコ旅したっけね)


パン画像だらけのinstagramはこちら♡
ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

コメント

No title

わはははははっ
すっごく贅沢~ 北海道では凄くをなんまらと言うのかな
無茶苦茶?みたいな意味??
大人になってなまりって可愛いなぁ、と思うようになりました^^いいですよね。

SSさんのパンは私もスライスで数枚買うのが精一杯でしたね^^;
色々薄切りセットみたいなものがあると有難いなぁ。
お金持ち風で、大きな物をがつんと買って行く方を見かけましたが、
あんな風には出来ません。
ま、顧客対象がそっちなのでしょうけれど^^;
お店の作りも中々入りにくくって(;'∀')
パン屋巡りの途中に、沢山パンの袋抱えて入るようなお店ではありませんでした。
でも、じゅん。さんもう既に出来てるから買う必要なしですよ。
すごい~。
でも、本物が食べたくなる訳ですよね~。わかるわかる。
深いボルドー色に染まったクラム、とっても香しい香りなんだろうな~e-349

酵母ちゃん、置いて行かれないように一人で荷物に入り込んだかもね(*´艸`*)
私もその本買ったのですが、一度開いてもう見てないかもー。
私にはできそうにもなく・・

>recoさん

そうそう、すごく=なまら、なんまら、です~
札幌市民は皆訛ってないというのですが
微妙にイントネーションは違って、可愛らしくって♪

SSの店は行ってないのですが、伊勢丹の催事でバゲット2回買ったかな。
お高いとは思ったのですが、あの頃他の店で
あれほど凛々しいバゲットは見たことなくて。
勿論お味も抜群だったので、未だにパンオヴァンにも憧れが。。。

もうこんなうっかりにビックリすることもなくなりました(涙)
こんなの日常茶飯事♪と開き直ってます。。。

No title

おはようございます~(*^^)

もぉ~~妄想レシピ
すご過ぎです~
私にはすべてが・・・こんなパンが
有るの~???って感じです
ワインで作るんですか
もう~すごいです
ナッツ大好き
こんな知らないパンの記事に
なんとコメントしたら良いのか解らない
くらいだけど ただ一言
私も食べてみたいです~~(笑)
シャチョさんが羨ましいです


北海道弁・・・
私の夫は函館の人で
この地方の言葉のイントネーションは
また違ってて
私はその函館弁がとても好きです
長い事一緒に暮らしてると
すっかり移ってしまい
たま~~に○○さん何処の人~??って
聞かれたりします~(笑)

No title

こんにちは~
きゃー これはなまらうまそう~~
ナッツ入り大好物です

わたしも美味しいパン焼いてくれるお嫁さん欲しい!笑

>リンさん

こんにちは~!
こんな贅沢なパンレシピは滅多に無いですよね。
普段焼いてたら破産しちゃう(汗)

自画自賛ですが相当に高級なお味がします(笑)
よつ葉発酵バターを多めに塗って、ワインと食べると止まりません~

ナッツ嫌いの主人は、ナッツ取り出して穴だらけにして食べてます。
そしてそれを拾って食べる私。。。みみっちい~!

札幌市民も、函館方面だけは何言ってるか分からないと言いますよね~
青森からの入植者が多かったから、その影響とか。
文字だけだと分からないけどリンさんも(笑)?聞いてみたい~

>Photocafeさん

これはイチオシです♡
ただどっさり入った具材が旨いんじゃないかって疑念はさておき(笑)

Photocafeさんのカメラ講座開催されたら
こいつ持って駆けつけますよ~♪

あ、でもニセコまで峠越えられないや(涙)

No title

お邪魔するのがすっかり遅くなっちゃった!

フィリングたっぷりのSS風・パン・オ・ヴァン、贅沢すぎ〜〜o(*^▽^*)o~♪
ナッツ&いちじくごろごろ、どこを切っても食べ応えありありですねヽ(=´▽`=)
赤ワインを煮詰めて仕込み水にする方法、昔、高橋雅子さんのレシピで焼いてみたことがあったのですが、具が少なく…(;^_^A

どうせならじゅん。さんみたく贅沢にいきたいですね!!
ワインによってもお味が変わってきそうな、奥深いパンな気配〜ヽ(*^^*)ノ

SSのパンはお高いですけど…
美味しくて、また食べたくなっちゃう!
扱ってる札幌のカフェで冷凍のを購入する際、清水の舞台から飛び降りる気分でした(笑)
大金もって実店舗に行ってみたい…(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ライ麦ルヴァン種!!
可愛い子には旅をさせよですねΣ(・ω・ノ)ノ!

>かなさん

いえいえ毎回コメントが義務になっちゃうと負担になるから、
のんびりできて気が向いた時でね♡

高橋雅子さんレシピも赤ワインのカンパ、ありましたね~
具がコーヒー豆、バニラ、プルーンですって。
これも美味しそう~カカオニブ大量に余ってるのでいいかも。

どうせ贅沢に行くなら、北海道産ワイン!と気張ったものの
煮詰める段になって、やはり勿体無くてそのまま飲むことに(笑)

赤レンガテラスのブーランジェリー「coron」が
SSで修行したシェフのお店だそうで、ここのパンオヴァンも美味しそうです♡

そっか可愛い子だから旅させちゃったのか♪そうかも~(笑)
非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。