ラウゲンブレッツェル*Laugen brezel(小樽ビール酵母)

連休最終日、晴れて7℃!すっかり春であったかい~
移住当初は4月に5℃で寒くてやってられん!と怒ってたのにね(笑)慣れるもんだ。

札幌駅前インタビューの女性は半袖で上着持ってた(笑)
東京じゃこの時期10℃なら、今日は冬に逆戻りです、ってアナウンスだけどね。

札幌では、この時期から日傘を見かける。
この時期気温はまだ追い付かないけど、真冬の弱弱しい日差しから
グーンと急激に力強くなり、10倍位眩しく感じて、その落差に日傘欲しくなる気持ちが分かる。
東京じゃ、5月くらいから暑さに日傘差すってイメージだけど。

いよいよ怒涛の如く目まぐるしい、ダイナミックな北国の春がやってくる。


好きなドイツパンランキング、フロッケンセザムとトップを争うブレッツェル焼きました。
IMG_9711_G.jpg
*ラウゲンブレッツェル*Laugen brezel(白ビール酵母)
粉は北海道産準強力粉E65、キタノカオリ強力粉、よつ葉発酵バター&スキムミルク、白ビール酵母使用。
ヒマラヤのピンク岩塩で。

このラウゲンパンの独特の香りが大大大好物で、ふんがふんがしちゃう~♡
苛性ソーダ、買うのはいいけど処分が大変そうだから重曹ケトリングだけど、十分旨っ♡

細い腕組みのとこはガリガリで香ばしく、太いとこはムチっとミシっと。
太いとこと細いとこの、太さに落差がある成型のが美味しいのだ。
IMG_9708_G.jpg
ブレッツェルの塩は適宜ほろって(北海道弁♡=はらって)頂きます。
なので、普通の塩は向かないので、ブレッツェルソルトじゃなくても、粒大き目の岩塩でね。

アメリカ風の硬焼きスナックはプレッツェル(Pretzel)、ドイツパンはBrezelかなと思ってるけど…まあどっちでもいいや。
ビールと、ブレッツェルあれば私はしやわせー♡


パンだらけのinstagramもどうぞ♡

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっにほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
関連記事

コメント

No title

じゅん。さんのプレッツェル、いやいやブレッツェルはドイツパンのお教室で習ったの?
本場は苛性ソーダ使うんだよね?
食べ物に劇薬を使って大丈夫なのかなあと、今でも不思議に思うんだけど…
(^▽^;)
焼いたら大丈夫なのかな?
やっぱり処分するのに困るんだね!!

私も教室で習ったなぁ…と思って、過去のテキスト調べてみたら、ドイツのパンで「ブレッツェル」ってちゃんと書いてあったー(笑)
でもね、ケトリングしないで、成形してそのまま焼いてたの。
配合見たら、ブイヨンとかスパイス、牛乳が入ってた〜(全然記憶にない…笑)
家庭向けにアレンジされてるのかも?

じゅん。さんのチョコがけのも美味しそうで、こちらもカッコよかったなー♡

私、とあるパン屋さんでブレッツェルを試しに買ってみて、あの香りがちょっと苦手な感じだったんだけど…
あの独特な香りは苛性ソーダなのかなあ。
あまりパン屋さんでも見かけないので、比較できなくて、何となくもやもやしてるのヾ(´ε`;)ゝ



No title

くどいようですが、本当にお店のパンみたい♪

パンを見ていて、昔パン作りが上手な友達のお母さんが作っていたな。
って懐かしい気持ちになりました。(・∀・)

No title

美味しそうなブレッツェル~
ㇷ゚じゃなかったのね^^
食べてみたい。焼きたてが美味しいのかな。
私が食べた事あるのはAuntie Anne'sのプレッツェル。
正に甘~いお菓子タイプでした。
自宅でライ麦のパンやこんな本格的なパンが出て来るんだもの、驚くわ~

>かなさん

アルカリ溶液なら似た効果あるそうなので、家では重曹でやってるけど
教室ではゴム手袋して苛性ソーダ液に漬けたよ~!
ケトリング(茹で)じゃなくて漬けるだけ。ホントはゴーグルも必要みたい。

焼くと中和されるから安全だけど
確かドイツでは濃度も4%以内とか決められてるとか。

苛性ソーダ、劇物とは言え身分証あれば薬局で買えるんだけど
処分方法調べると、うかつに流せないし、業者も高額出さないと引き取ってくれないし
自分で中和処理出来るようしっかり勉強してからかな~と。
北海道の美味しい水汚したくないしねっ

ラウゲンパンの香り、独特と言えば独特だけど
グリコのプリッツ(お菓子)も薄いけど同じ匂いだと思うよ~!
小さい頃、プリッツの一番シンプルなローストのあの匂いが大好きだったのです♡

>shinobuさん

嬉しいコメよ~♡<お店のみたい

母世代で、パンが上手って本当に上手なんだと思いますよ~!
今はいくらでも教室もレシピ本もネットレシピもあるけれど
昔は全然資料が無かったんじゃないかと。

>recoさん

アメリカンなフワフワ菓子パンタイプと
少ないけどドイツ系のミシミシボリボリタイプ、
硬焼きのスナックタイプ(これも好き♡)、日本ではどれもプレッツェルで正解だと思う~♪

なんとなくドイツタイプなのよ!って主張でブレッツェルと名乗りたいだけ(笑)

アンティアンズ、札幌のアウトレットパークに入ってて
気になったのだけど、やはり甘いアメリカンなお菓子タイプかなと思って
まだ食べてないの~今度味見してみよっと。
非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。