クランベリーとクリームチーズのライ麦パン(道産ライ麦ルヴァン種)

妄想レシピシリーズ、第4弾♪
ジョエルロブションで、クランベリーってこんなに美味しかった!?と驚いたやつ♡
170527-090034_H.jpg
くいもの雑記チャコさんとこで、
富澤商店の「ラトビア産クランベリー」が断然美味しいと知り
あ~!クランベリー自体が違ったのかと気づいて。
(勝手に引用スミマセン&感謝です♡)

*クランベリーとクリームチーズのライ麦パン(道産ライ麦ルヴァン種)
*Pain de seigle(cranberry & creamcheese/rye levain/60% rye flour)

拾えた情報はパン・ド・セーグル(ライ麦65%以上のパン。パン・オ・セーグルは65%未満)であること。
で、北海道産ライ麦全粒粉細挽き60%、道産準強力粉E65使用、道産ライ麦ルヴァン種、
ラトビア産クランベリー50%とくるみ40%。KIRIクリームチーズ。
170527-090125_H.jpg
↑このラトビア産、カットしてあるカサカサのアメリカ産と違って、
ホールで、食べるとジュワ~と甘♡断面も可愛く、つまみ食い止まらないやつ。
可愛いピンク色の戻し汁も加水に使用。
170527-090215_H.jpg
クリームチーズはまろやかなKIRIで。
たまたま買ってたフィラデルフィアは酸味強くて
ロブションのと違う味になった~
170527-091807_H.jpg
見た目以上の重量に、OLさんがトングで掴んで思わず戻すくらいの焼けました(笑)

焼きたてのライ麦メイラード的、香ばしいガリガリクラストと、
ジューシィクラムを楽しむもよし。
(特に焦げた先っちょに、くるみ入ってるとたまらん♡)
翌日以降の、クランベリー汁が馴染んだ、しっとりみっちりを楽しむもよし。
170527-091418_H.jpg
スライスして置いとくと、延々つまみ続けちゃう♡



ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへにほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

パンだらけのinstagramもどうぞ♡

コメント

ラトビア産クランベリー美味しいですよね!
ほんと、つまみ出したらそのままパクパク食べちゃいます。
オイルコートしてないところも気に入ってます。

断面可愛い!
すっごいクランベリーぎっしりですね〜。
色黒な生地に赤の水玉とクリームチーズの白のコントラストが素敵♡
トングで持って思わず戻す、に笑いました。
すごく想像できます。

>チャコさん

チャコさんのおかげで美味しいおやつ増えました~♪

私もつまみ食いしちゃうので
実店舗に大袋が無くて残念でしたが
まとめ買いしてきましたよ~
パンに混ぜるよりそのままが美味しいかも♪

OLさんのギョっとした様子が面白かったのです(笑)
ずっしり重いハードパンに慣れてないひとには
びっくりですよね~

No title

じゅん。さんの作るパンはもう〜どれもこれも美味しそう過ぎてたまらない!!
ずっしりとしたフィリングたっぷりライ麦パン、もう〜〜〜よだれもの!!
クランベリー、私も大好きなので欠かさず冷凍庫に入ってるよ〜♡
(でも、パンにはいつも入れ忘れる…)
ラトビア産、今度富沢で買ってみる!

いちごのシュトロイゼルクーヘンも壮絶な美味しそうさだった〜(日本語変)
思い出しただけでたまらんです!!

じゅん。さんは、ライ麦ルヴァンはどれくらいの頻度で継いでる?
私はズボラで、2〜5日で継いでるんだけど、1ヶ月くらい経過したらどうも味や発酵力が変質しちゃう。
前にじゅん。さんが教えてくれたコメントが見つけられなくて…σ(^_^;)
すんまへん…もいっかい教えて〜(^▽^;)

>かなさん

このクランベリーはオススメよ~♡
パンにしなくてもすぐ無くなっちゃう(汗)

いちごのクーヘンは、断面がモテるよね(笑)
早く道産果物が安くなるといいんだけど♪

私もライ麦ルヴァン、5日までには、使うついでに継ぐって感じ。
全然頻繁じゃなくて。2日置きって人すごいなあと。

ただ、弱くなってきたらライ麦も足したりして
少々捨て種しながらかけ継いで、種落ちしたらまたかけ継ぐ、
って何度継いで、パワー復活させる感じ。

あと固めだから、発酵力は若干弱いけど
その分酢酸や乳酸の増加もゆるやかだから、酸味が出にくいのかも。

発酵力を取ってかけ継ぎ頻度上げるか
そこそこで楽するか、で私はこっちで(笑)
で、なるべく仕込む前日に一度かけ継いでパワー強化してるつもり♪

でも最近、ハードの薄膜気泡に効くのは液種だな!てことで
ルヴァンリキッド起こそうかと思ってるよ~
分かんなかったら、かなさんに聞こっと♪

No title

じゅん。さん、いろいろ教えてくれてありがとう〜♡
私も捨て種しながら5日以内に継いではいたんだけど、リキッドはやっぱり長くは保たないみたいで。
ゆるい種ほどもっと頻回に継がないとダメかも。
それでも1ヶ月くらいは保つから、使い切っちゃった方がズボラな私にはあってるかな〜
(^▽^;)

じゅん。さんのは硬めということは、ルヴァンデュールなんだね!
私も最近リキッドはやめて、デュールにしてる。リキッドより酸味がやや出にくいよね。
硬いから、どうしてもこね回数が増えるけど…

そういえば、デュールに水を足して発酵させて、リキッドにしてるって岡本せんせがブログに書いてたよ^^
お手軽でいいかも(*´m`)

液種、スターターにするやつでしょ?
これもバゲットにしたら美味しかったよ〜♪
でも、継ぎたてじゃないと酸味が出るかも…と、ドキドキしちゃう…実際どうなのかな〜?膨らまなかったらと思うと怖くて、あまり検証してない(^▽^;)

バゲを薄膜にするなら、ポーリッシュでもいいんじゃない?
じゅん。さんのポーリッシュバゲ、すっごく薄膜だったじゃないの〜〜♡♡

No title

またまたコメントすんまへん…

ポーリッシュの見極め、タルティーン本には種をすくって水に落としてみて、浮かべばOKって書いてあったよ〜(*´m`)

>かなさん

うんうん、リキッドは足が早そうだよね。
なので私も迷ってたんだけど。

仏語で、固い種=ルヴァン・デュール、
その対語で液状の種=ルヴァン・リキッドと言うんだね~
ルヴァン種として習ったのがコレだったから、呼び名は初耳だったわ。
固いから、ハード系作る時は加水に溶いて使ってるよ~♪

ああ岡本先生って…アルーチの!
逆もアリだもんね。私もデュール→リキッドでやってみようかな~

内層薄膜のハード目指すと
捏ね生地も酵母も、液体っぽいとこから始めた方が良さそうだもんね。

ポーリッシュ水に浮かすの、IGでふみさんも教えてくれた♪
私もタルティン本持ってるのに~IGで教えてもらってばっかり(笑)
今そこまで読んだとこ。遅~っ。。。
非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。