釧路中標津十勝の旅①釧路。

北海道の秋が大好きなので、紅葉撮影すべく道東と道央方面へ出かけました。

札幌市から、釧路経由で中標津。
中標津まで直接行けば、5時間約400キロ。
東京から、京都付近まで行けちゃう距離です。

東京では車多いし、道くねくねだしで、疲れるから絶対行きたくないけど
道央道なんて、車少ないし、ほとんどまっすぐーーー!!
気を付けなきゃ行けないのはキツネとシカくらい(笑)
どさんこは道東まで400キロ、日帰りも楽勝だとさ。

IMG_0235_R.jpg
さて我々も道央道をブンブン。
でも…あれ?まだ紅葉には早くない?(10月7日現在)
IMG_0244_R.jpg
トマムのあたりも殆ど緑と黄緑。
むー時期見誤ったか。道東行けばもう少し進んでるかなあ。
IMG_0248_R.jpg
まあいっかと北海道らしい景色を楽しみながら、
のんびり4時間、300㎞地点の釧路へ。

釧路で、キンヤさんに教えてもらった北海道ミシュランガイドに掲載された
お蕎麦屋さん「玉川庵」さんへ。
IMG_0265_R.jpg
古民家風で雰囲気あるわー。

厚岸産のかきをたっぷり使った、元祖かき蕎麦!
IMG_0268_R.jpg
これが人生初めてのお味で、めちゃくちゃ美味しかった!
大振りのふくよかな牡蛎が7,8個も入ってて、おつゆの磯の香りが素晴らしいの。
蕎麦は太切りの田舎蕎麦で、牡蛎の存在感に負けてない。
山と海の共演。
十勝の大地と太平洋の海に近接した、釧路らしい他で食べられないお味だなー。
店主の牡蛎への愛情にも感心しきりです。

定番の和商市場で、葉山の実家にまだ早かったけど牡蛎など送って。
IMG_0272_R.jpg
鮭!北海道は鮭安いよねー。
IMG_0271_R.jpg
時期にはスーパーでもでっかい半身千円もしないもんな。

ラビスタ釧路泊。すぐ真下の幣舞橋からの夕日は、世界三大夕陽ともいわれてるらしいよ。
IMG_0288_R.jpg
本当かどうかはさておき、刻々と変わってゆく夕景のグラデーションは素晴らしかった!
DSC_3379_R.jpg

夕食は、市街地の居酒屋かかしさんへ。
IMG_0298_R.jpg
釧路の魚が並びます。
IMG_0300_R.jpg
サンマ刺身、くじら刺身、あとは画像のキンキの一夜干しを注文。
キンキといえば北海道でも高級魚。
IMG_0302_R.jpg
目の前で炭火でじっくりと炙ってくれます。
皮の香ばしさと、ふっくらと柔らかで脂の乗った白身がウマー!

あたくし魚大好きなので頭や骨までチュウチュウしてたら
店のおじさんに「あなたキレイにお魚食べるね!」としきりに感心されたのでした。
食いしん坊でスミマセン。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。