増毛さくらんぼ旅。

シャチョ熱愛のさくらんぼ、南陽を求めて
札幌から車で2時間半北上、増毛へ旅してきました。
IMG_3593_H.jpg
札幌近郊の2大さくらんぼ産地は、西方の余市&仁木と、北方の増毛。
7月上旬、余市仁木から始まるさくらんぼの旬は
7月後半には、増毛に産地を移し、8月上旬に終わるのです。

ただ余市仁木は観光地化しており、昨年は南陽最盛期狙って果樹園訪れるも
多数の観光バスが乗りつけて、あらかた食い尽くされてがっくり


なので、今年はまだ観光地化されてない
増毛のさくらんぼを狙うと早々から計画立てておりまして。
ルートはブロ友かなさんの昨年のオロロンドライブルートを参考に♡
IMG_3552_H.jpg
紺碧の日本海を左に眺めながらの、爽快なドライブ~!
IMG_3536_H.jpg
ふと、地元葉山から江ノ島向かう134号線思い出す。でもこちらは全く渋滞無し!

増毛の一角に20ほどの果樹園が集中しています。
IMG_3596_H.jpg
その中の佐藤健一果樹園さんにお世話になりました♡

「ウチは今、南陽しかないけどいいの?」と聞かれたけど
南陽ラヴのシャチョは望むところな訳です♡
IMG_3572_H.jpg
食べ放題1,800円。
IMG_3585_H.jpg
基本さくらんぼは、バラ詰め中パック~200g強、大パック500g程度。
南陽はサイズによるけど、3Lサイズの大パック2,000円前後。
IMG_3574_H.jpg
おおお♡なんまらでっかーい!実ってるの全部3L4L以上サイズ!
IMG_3587_H.jpg
増毛まで来たかいがあったものよ~ 余市仁木の観光果樹園とは全然違う!
IMG_3563_H.jpg
南陽らしい緻密で弾力のある果肉に
わずかな酸味とフレッシュな甘味♡

これぞ食べ放題の醍醐味、満腹!もう入らないってほど食べました。
私大パック1.5パックくらい。シャチョは2.5パックは食べたと。十分元取れたね。
てか、美味しくて美味しくて、食べらさる~!!(使いたかった北海道弁♡幻の受動態)
IMG_3594_H.jpg
さらにもぎとったのを、私の実家に発送。
両親も驚いてました。今まで食べてた佐藤錦とか、アレ何だったんだと…

さくらんぼ狩りは増毛で決まりだな!と大満足で果樹園を後にし
IMG_3601_H.jpg
日本最北端の酒造、増毛の「国稀酒造」へ。
IMG_3609_H.jpg
試飲コーナーで、勧め上手な姉さんに全種類試飲させていただき
日本酒に弱いアタクシ、すっかり極楽モード♡(シャチョはドライバー)
IMG_3620_H.jpg
すぐ脇の、マルゼン佐藤果樹園経営のフルーツラボで
アップルパイも購入♡
IMG_3666_H.jpg
翌朝ご飯に。サックサクでりんごの風味濃くて美味しかった~♪
IMG_3646_H.jpg
この日の晩は、新十津川のコテージヴィラトップ泊。
備え付けのBBQコンロで、ラム肉と道産牛肉焼いてジンギスカン♡
ホテルグリーンパークしんとつかわの温泉無料券がついてるのですが
この温泉はやや狭く、露天が無いのが残念だなあ。

夜は急激に涼しくなり、半袖じゃ肌寒く、
寝る時も、タオルケットに毛布もかけておやすみなさい、でした♡

ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっ
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

パンだらけのinstagramもどうぞ♡

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。