ブルーベリーポーリッシュロデヴ(ブルーベリーピューレ酵母液種)

朝6時前に、スマホの警報音で叩き起こされる。
・・・ミサイル?まるで空襲警報。

戦時下かよ、ああいやだいやだ。
アホどもの威嚇合戦に飲み込まれて、バカみたい。


*ブルーベリーのポーリッシュロデヴ(加水95%、内ブルーベリーピューレ液種70% )
*Blueberry pain de lodeve(blueberry puree liquid yeast,95%hydration,poolish)
北海道産準強力粉ラリュンヌ、道産強力粉キタノカオリ、ドライブルーベリー、くるみ、モルト、宗谷の塩、微とかち野ドライ酵母。
IMG_4033 (2)_H
ブルーベリーと水ひたひたで起こした
いつものピューレ酵母液種をポーリッシュ種にして。

フランスパンで焼くのが面白いのはバゲット、食べるならロデヴ♡
しゅわっと口解け良く、ペロリでした♡
ウチの石窯ドームで
高加水ハード焼く時は350℃設定、一切温度調整しません。
.IMG_4022 (2)_H
最高温度350℃機種ですが、私の2013年製のは
アナログ実測温度計で250℃(予熱30分)しか出ません。
JIS法の温度測定は、空っぽの庫内に極小の金属球置いて
その温度測るので、実測値と大差があるのはデフォルトですが。

そして予熱含め運転開始30分後には、強制的に250℃設定(実測220~230℃?)に
下がる仕様なので、温度調整意味無し… (説明書裏面に仕様書いてあり〼)

昔、バゲット焼きたくてパン焼き始めて1年目に
最高温度250℃の機種に買い換えたのに、
茹でたようなバゲットしか焼けず
実測計で測ったら210~220℃しか出てなくてがっくり。

もしこれから本気で高加水ハードを焼きたい人が居たら
ニーダーも発酵器も要らないので(私今も持ってない)
石窯ドーム等家庭用電気オーブンなら、型落ちでも最高温度高いハイエンドモデルを買うのが得策です。
(ガスオーブンや、デッキオーブンが買える人はさにあらず…)
IMG_4047 (4)_H
高加水ハードは生地作り7割、窯が3割かと。

昔パン教室の業務用デッキオーブンで
加水82%の出来の悪いバゲ生地焼かせて貰ったら、
見たことない蜂の巣クラム出来て…
正直、窯が4割と思うけど、自分の腕を窯のせいにしちゃだめねと。

でも。武蔵fils欲しい。下火が欲しい!
で、最近の石窯ドームハイエンドは、実測で300℃一瞬でも出るって本当?



ポチっとして頂けると、もっと北海道が好きになりますっ
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

パンだらけのinstagramもどうぞ♡
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

じゅん。

Author:じゅん。
2015年4月東京は四谷から、北海道は札幌に夫婦で移住。

エゾリスやシマリスや野鳥、北海道の四季を撮影しながら、自家製天然酵母パンを、道産食材で手ごねで焼いてます。

北海道あるある!にニヤリとしちゃう新鮮な毎日を記録中。ある意味海外だわー。




ポチっとして頂けると、
もっと北海道が好きになりますっ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ



パンだらけのinstagramはこちら♡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

送信の際は、お手数ですがコメント欄にメール送信の旨一言頂けると幸いです。